忍者ブログ
競馬予想 無料 2月 東京競馬場開催 フェブラリーSについての情報掲載☆レースデータ分析も公開中!
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

競馬予想 無料 フェブラリーステークス 歴代優勝馬


回数 施行日 調教国・優勝馬 性齢 勝時計 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1984年2月18日 ロバリアアモン 牡5 1:40.1 吉永正人 松山吉三郎 管浦一
第2回 1985年2月16日 アンドレアモン 牡6 1:36.9 中島啓之 松山康久 (株)アモン
第3回 1986年2月15日 ハツノアモイ 牡5 1:36.7 大塚栄三郎 仲住芳雄 仲川初太郎
第4回 1987年2月21日 リキサンパワー 牡6 1:36.5 柴田政人 高松邦男 岩井三郎、高橋力造
第5回 1988年2月20日 ローマンプリンス 牡7 1:37.7 増沢末夫 佐藤征助 (有)ロング商事
第6回 1989年2月18日 ベルベットグローブ 牡6 1:37.2 郷原洋行 大久保房松 栗林英雄
第7回 1990年2月17日 カリブソング 牡4 1:36.7 柴田政人 加藤修甫 (株)荻伏牧場レーシングクラブ
第8回 1991年2月16日 ナリタハヤブサ 牡4 1:34.9 横山典弘 中尾謙太郎 山路秀則
第9回 1992年2月22日 ラシアンゴールド 牡4 1:35.4 蛯名正義 大久保洋吉 大原詔宏
第10回 1993年2月20日 メイショウホムラ 牡5 1:35.7 柴田政人 高橋成忠 松本好雄
第11回 1994年2月19日 チアズアトム 牡5 1:37.8 本田優 星川薫 北村キヨ子
第12回 1995年2月18日 ライブリマウント 牡4 1:36.4 石橋守 柴田不二男 加藤哲郎
第13回 1996年2月17日 ホクトベガ 牝6 1:36.5 横山典弘 中野隆良 金森森商事(株)
第14回 1997年2月16日 シンコウウインディ 牡4 1:36.0 岡部幸雄 田中清隆 安田修
第15回 1998年2月1日 グルメフロンティア 牡6 1:37.5 岡部幸雄 田中清隆 石井政義
第16回 1999年1月31日 メイセイオペラ 牡5 1:36.3 菅原勲 佐々木修一 (有)明正商事
第17回 2000年2月20日 ウイングアロー 牡5 1:35.6 O.ペリエ 工藤嘉見 池田實
第18回 2001年2月18日 ノボトゥルー 牡5 1:35.6 O.ペリエ 森秀行 (有)池ばた
第19回 2002年2月17日 アグネスデジタル 牡5 1:35.1 四位洋文 白井寿昭 渡辺孝男
第20回 2003年2月23日 ゴールドアリュール 牡4 1:50.9 武豊 池江泰郎 (有)社台レースホース
第21回 2004年2月22日 アドマイヤドン 牡5 1:36.8 安藤勝己 松田博資 近藤利一
第22回 2005年2月20日 メイショウボーラー 牡4 1:34.7 福永祐一 白井寿昭 松本好雄
第23回 2006年2月19日 カネヒキリ 牡4 1:34.9 武豊 角居勝彦 金子真人ホールディングス(株)
第24回 2007年2月18日 日本の旗サンライズバッカス 牡5 1:34.8 安藤勝己 音無秀孝 松岡隆雄
第25回 2008年2月24日 日本の旗ヴァーミリアン 牡6 1:35.3 武豊 石坂正 (有)サンデーレーシング
第26回 2009年2月22日 日本の旗サクセスブロッケン 牡4 1:34.6 内田博幸 藤原英昭 高嶋哲




タグ:競馬予想 無料  ゲーム
PR
競馬予想 無料 フェブラリーステークス 歴史


  • 1984年 - 東京競馬場のダート1600mの5歳(現4歳)以上のハンデキャップの重賞(GIII)競走「フェブラリーハンデキャップ」として新設。
  • 1989年 - 混合競走に指定。
  • 1994年
    • GIIに昇格。
    • 負担重量を別定に変更。
    • 名称を現在の「フェブラリーステークス」に変更。
  • 1995年 - 指定交流競走に指定され、地方馬は5頭まで出走可能となる。
  • 1997年
    • GIに昇格。
    • 負担重量を定量に変更。
    • ダート競走格付け委員会にダートグレードのGIに格付け(適用は1998年から)。
  • 1998年
    • 岡部幸雄が騎手として史上初の連覇。
    • 田中清隆が調教師として史上初の連覇。
  • 1999年 - メイセイオペラが地方所属馬としてJRAのGI競走初制覇。
  • 2001年
    • 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走資格が「5歳以上」から「4歳以上」に変更。
    • オリビエ・ペリエが騎手として2人目の連覇。
  • 2003年 - 東京競馬場の改修工事により中山競馬場のダート1800mで施行。
  • 2007年
    • 混合競走から国際競走に変更され、外国調教馬は8頭まで出走可能となる。
    • 地方馬の出走枠が5頭から4頭に縮小。
  • 2009年
    • この年より地方馬の出走資格はJRAが別に定める出走馬選定基準により選定された競走馬のみとなる。
    • サクセスブロッケンがコースレコード1:34.6で優勝
タグ:競馬予想 無料  ゲーム
競馬予想 無料 フェブラリーS 主な前走


本競走の出走馬が前走で出走する主な競走。

以下以外に稀にジャパンカップダートや浦和記念から直行で出走する競走馬もいる


競走名 格付 団体 施行競馬場 施行距離
1 東京大賞典 JpnI 地方 大井競馬場 ダート2000m
2 平安ステークス GIII 中央 京都競馬場 ダート1800m
3 川崎記念 JpnI 地方 川崎競馬場 ダート2100m
4 根岸ステークス GIII 中央 東京競馬場 ダート1400m


タグ:競馬予想 無料  ゲーム

前のページ     HOME     次のページ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
フェブラリーS
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Powered by Ninja Blog    Template by Temp* factory    Material by 空に咲く花
Copyright (c)競馬予想 無料【フェブラリーステークス】GI~競馬予想データCLUB~ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]