忍者ブログ
競馬予想 無料 2月 東京競馬場開催 フェブラリーSについての情報掲載☆レースデータ分析も公開中!
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

競馬予想 無料 フェブラリーステークス レースデータ分析


外枠が優勢!?


枠番別成績を見ると、

優勝馬10頭中9頭が5枠より外の馬で占められていた。

グルメフロンティアが3枠で優勝した1998年を最後に、

1~4枠の馬は、1頭も優勝していないのだ。

また、3着以内馬の数で見ても、

1~4枠が10頭(出走延べ79頭)に対して、

5~8枠は20頭(出走延べ80頭)と2倍の開きがあり、

外枠優勢の傾向が示されている



枠番別成績(1998年~2002年、2004年~2008年)

枠番 成績 勝率 連対率 3着内率
1枠 0-2-2-15 0% 10.5% 21.1%
2枠 0-0-1-19 0% 0% 5.0%
3枠 1-2-0-17 5.0% 15.0% 15.0%
4枠 0-2-0-18 0% 10.0% 10.0%
5枠 3-2-1-14 15.0% 25.0% 30.0%
6枠 1-2-1-16 5.0% 15.0% 20.0%
7枠 2-0-1-17 10.0% 10.0% 15.0%
8枠 3-0-4-13 15.0% 15.0% 35.0%





タグ:競馬予想 無料  ゲーム

PR
競馬予想 無料 フェブラリーステークス レースデータ分析


騎手別の成績は!?

3着以内に複数回入ったことのある現役騎手は〔↓〕の6名。

中でもO.ペリエ騎手と武豊騎手、安藤勝己騎手は

それぞれ2勝、3着内率でも

50%以上のハイアベレージをマークしている。

これらの騎手が参戦してくるようなら、

今年も目が離せない存在となるだろう


騎手別成績(1998年~2002年、2004年~2008年)

騎手 成績 勝率 連対率 3着内率
O.ペリエ 2-3-1-3 22.2% 55.6% 66.7%
武豊 2-2-1-5 20.0% 40.0% 50.0%
安藤勝己 2-0-1-2 40.0% 40.0% 60.0%
福永祐一 1-0-1-4 16.7% 16.7% 33.3%
幸英明 0-2-0-1 0% 66.7% 66.7%
蛯名正義 0-0-2-5 0% 0% 28.6%



タグ:競馬予想 無料  ゲーム

競馬予想 無料 フェブラリーステークス レースデータ分析


好位・中団グループに注目!


4コーナーの位置別成績を見ると、

4コーナーを先頭で回って3着以内に入ったのは、

不良馬場で行われた2005年にコースレコードで逃げ切った

メイショウボーラー(1番人気)だけ。

残る9頭のうち8頭が10着以下に敗れており、

逃げ馬にとっては厳しいレースのようだ。

また、

4コーナー11番手以下の追い込み馬も苦戦気味。

好成績を残しているのは、

自在に立ち回れる好位・中団グループで、

3着以内馬30頭中23頭を、4コーナー2~10番手の馬が占めている



4コーナーの位置別成績(1998年~2002年、2004年~2008年)

4コーナーの位置 成績 勝率 連対率 3着内率
先頭 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
2~6番手 4-4-5-43 7.1% 14.3% 23.2%
7~10番手 4-3-3-31 9.8% 17.1% 24.4%
11番手以下 1-3-2-45 2.0% 7.8% 11.8%



タグ:競馬予想 無料  ゲーム

前のページ     HOME     次のページ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
フェブラリーS
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Powered by Ninja Blog    Template by Temp* factory    Material by 空に咲く花
Copyright (c)競馬予想 無料【フェブラリーステークス】GI~競馬予想データCLUB~ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]